トップページ > 飲食エリア空気衛生管理基準とは

飲食エリア空気衛生管理基準とは管理基準のご案内

飲食店における空気環境衛生の必要性お客様に世界トップレベルの安心を!

「 飲食エリア空気衛生管理基準」とは、

”飲食店にいらっしゃるお客様の

健康を害さないために必要な

最高水準であり、最低限のルールです。 ”

飲食店には、立地や形態など様々なお店が存在します。

お客様も、抵抗力の弱いお年寄りからお子様まで様々な方がいらっしゃる場所です。

しかし、飲食店における衛生基準は基本的な画一的なものしか存在しません。

食中毒をはじめ、不潔で不衛生な飲食環境は生命の危険をも招く重要な事柄のはずですが、飲食店を訪れるお客様にとって、私達が本当に必須と考える安全基準には到底達しないため、世界でもトップレベルの新しい衛生管理基準を推奨しています。

それが「飲食エリア空気衛生管理基準」です。

これは、飲食店におけるお客様への清潔度&安全性を科学的数値を根拠に証明するものです。

2020年には日本でオリンピックが開催されます。モチロン世界中からお客様がお見えになる事でしょう。現状、日本の衛生環境は世界でもトップクラスですが、飲食店における実情は正直胸を張れるものではありません。海外のお客様から見れば、客室の手洗い場設置義務などより、放射線やPM2.5、ノロウイルスの方を心配しているのが実情です。

現在の衛生環境基準は昭和45年に施行された法律がベースになっています。
時代と共に変化はしてきましたが、決して進化と呼べるものではありません。
時代にそぐわない測定法、当時のデータを根拠にした基準数値、
専門家から見れば、どれをとっても今の時代から見たらナンセンスなものばかりです。

必要不可欠のはずの数値は採取せず、今や必要のない数値を求める。。。。
そんなデタラメで時代遅れの管理基準でなく、消費者にとって本当に必要な安全を求めたものが
この「飲食エリア空気衛生管理基準」です。

本当にお客様を気遣い、素晴らしい環境で最高の料理を提供する事ができれば、
お客様からは今以上の満足と笑顔がお店の繁栄という形で返ってくるはずです。

是非、お客様から求められる前に、皆様から真の安心&安全をご提供いただければ幸いです。


--> 認証審査についての詳細は、こちらからどうぞ

--> 認証審査のお申込は、こちらからどうぞ

 

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright c 2014 空気環境衛生検査センター All Rights Reserved.